2018年の活動方針
2019 / 03 / 31 ( Sun )
2018年の農園は一味違います

昨年の活動について多くの会員さんから意見をいただきそして協議した結果たどり着いた結論は、“初心”です。
今年の活動方針は
「子どもたちを主人公にもっと農園に“遊び”を」
です。

子どもたちの食育や体験に繋がる活動を展開します。
そのために我々SWITCHもやりたいと思っていることはたくさんありますし、ぜひ会員さんからも提案して欲しいです!
農園は交流のスタートであって、農園外でのイベントや遊びも展開していきたいですね!
ただ、学生にはアイデアはあってもスキルがありません、、、
なので会員の皆様のお力が必要です!
学生と子どもはわがままに、会員さんを全力で頼っていこうと思っています(゚∀゚)エヘ

今年もみんなで協力してわいわい盛り上がっていきましょう!!

SWITCH一同


SWITCHとは・・・
現在は大阪大学の学生を中心に構成されたボランティア団体です。
SWITCH(スイッチ)という名前は、「私たち一人ひとりが動き出すことが社会を変えていくためにとても大切なこと。でもなかなか第一歩を踏み出せない。思いを形にする第一歩を踏み出すための気持ちのスイッチを入れるためのきっかけづくりができる会にしたい。」という願いが込められています。
switch集合
左から
◎山口先生
わいわいみのお園立ち上げ人の一人です。
わいわいみのお園をいつも近くで見守ってくれています。
毎週お歌のトレーニングに通っており、その美声と声の通りの良さで
農園でも的確に指示を飛ばしてくださいます。
会員さんからの支持も厚い、頼りになる先生かつ先輩です。

◎荒木:代表、事務局(あらき、ギャグセンゼロ(ギャグセンスが微塵もないの意)、わいわいあらきんぐ)
「あらきくんって、メンタルすごいよね」「タフメンタル」「はいはい。あらきあらき。」
スケート選手も驚くほどよく滑っています。目指せ金メダル。
年上の人と話すことが好きで、全力で子供と遊ぶことが好きです。手加減はほとんどしていません。末っ子なので、弟、妹みたいな感覚で子どもたちと触れ合っております。
実家が農家で、農業はもうやらなくていいと言われたときに一抹の寂しさを感じ、わいわいみのお園に加入。トライアンドエラーを繰り返しながら自然と共生していく農業も面白いものだと感じているところです。
ブログの文章量は多め。行間を読ませるスタイルの記事であるため、読者の脳への負担も多めです。
今年は少しわがままに、やりたいことを発信していきたいなぁと思っています。よろしくお願いします。

◎杉本(18年卒園OB)
杭打ち、薪割り、餅つき、、、物理的インパクトがモノを言う世界で、杉本さんほど頼りになる方はいないでしょう。
真珠のようにきらめく汗。ふわふわのマフラータオル。見るものを癒やす笑顔。
もう一度、二度、三度。その姿を農園でも見たいと思っています。

◎小嶋:広報、原付き係(こじま、こーじー、こじー、こずぃ、こじこじ、大島etc...)
ブログではその日の空気感を伝えることを意識しています。
もともと機械工学出身のゴリゴリの理系男子ですが、機械やITの社会だからこそ農園での手作業や手作りを大切にしています。
好きなYOUTUBERはGameWithのなうしろさん。
両親がラクトオボベジタリアンの家庭で育ち、茄子が大好きです!(僕はお肉も大好き)

◎池崎:農園係、水遊び標的係(いけ、いけざき、いけちゃんetc...)
ブログなどを書いて自分から情報発信することを普段ほとんどしないのですが、頑張りたいと思います。
体を動かすことが好きなので、農園の作業も楽しんでやってます。
今年はしっかりと会員さんとコミュニケーションを取ることが目標です。(去年は作業に集中してしまってあまりできませんでした...)
スポンサーサイト
23 : 59 : 59 | 活動記録(2018) | コメント(0) | page top↑
農園な一日
2018 / 06 / 02 ( Sat )
こんにちは。
2か月ぶり3回目の登場となります、池崎です。

今日は金曜日。
ということで作業日でした。

いつも通りの金曜日かと思いきや、今日一日のスケジュールは

農園にて草抜き
 ↓
美容院(荒木除く) ←なぜか2人の予定がかぶりました。
 ↓
(研究)
 ↓
ミーティング
 ↓
(研究)
 ↓
農園にてトウモロコシの植え付け

と、タイトル通り

農園で始まり、農園で終わりました。


朝は農園の周りとさつまいも区画の抜き。
雨の後だったので土が重かったですが、さっぱりしました。
(ビフォーアフターの写真があればよかったのですが、ないです・・・)
さつまいもは植え付け当初は元気がなく、一時はどうなることかと思いましたが、元気に成長しています。(この写真もない…)
このまま大きくなってほしいです。

ミーティングでは6月定例会について話し合い。
今回も楽しい会にしたいです。
ご参加お待ちしています。

夕方はトウモロコシの植え付け。
会員さんから頂いたトウモロコシの苗を共同区画に植え付けました。

トウモロコシ1

トウモロコシ3

写真比べ。
どちらがより写真として惹かれますか?笑

トウモロコシ2


昔に挑戦したときは、鳥に食べられて、私たちが食べられなかったそうなので、
今年こそは大きく実ったトウモロコシを食べられるよう頑張りましょう!!


そうそう、4月定例会で植えたかぼちゃがもう花を咲かせていましたよ。
まだまだ小さいのに。

かぼちゃの花


他にも綺麗な花や、

花

とても小さいカマキリも、

かまきり

いました。
農園が賑やかになってきました。
こういうのもちょっとした楽しみですね。

では、今回はこれにて失礼します。


00 : 33 : 13 | 活動記録(2018) | コメント(1) | page top↑
豊穣祈念祭:たくさんのお芋が獲れた
2018 / 05 / 22 ( Tue )
さつまいもの植え付けをしました。
荒木です。

当日の朝は、小雨が降り、農園で傘をさす会員さんがいるほどでした。
ここにきて中止か…と思いましたが、なんとか実施することができました!
皆さんの日ごろの行いと、小嶋・池崎の意志の強さに感謝です。
僕もそろそろ雨男脱却ですかね。

予備日に延期になっていたら、参加人数も少なくなり、
豊穣祈念の念が弱まっていたことでしょう。
 
豊穣祈念で炊き出しをするのは、
 
予祝
 
という日本人特有のスタイルなんだろうなと思います。
まだ、収穫できてないのにお祭りなわけですからね。
先に、豊穣を祝いわいわいやることで、
本当に実り多い秋を迎えられる。
引き寄せの法則に通じるものがありますね。
ちなみに、冒頭の小嶋・池崎の意志も引き寄せの法則だなぁと思っています。

そういうわけで、今年も豊作になります。


おめでとうございます!


さて、豊穣祈念祭後語りを始めましょう。
集合するや否や、子供たちは一目散に春日神社へ向かいました。
体験で参加してくれた学生5人も一緒に行きました。
さらには、デンマークからの留学生も。日本の文化、堪能してくだされ!
まずは手を洗い清め、
20180519_10

参道を歩き、
20180519_09

奉納し、記念撮影です。いいですね。子どもたちたくさん参加してくれました。
20180519_08

そのころ農園では、SWITCHが根負けした雑草たちの討伐が始まっていました。
事前にSWITCHで抜いてしまおうと目論んでいた一週間前が懐かしいです。半分程度で力尽きました。
数には数で対抗!ということで、会員の皆さんのお力添えをいただきました。
右の方でお辞儀してる人は、飲み会の翌日で寝坊した人です。酒臭かった。 いっけね、線引く位置間違えた
20180519_01

この時の荒木は、子どもたちが帰ってくる前に準備が全て終わるかどうかひやひやしていました。

無事、抜き終わり、苗のセッティングも完了しました。
今年は、安納芋の数は控えめです。
20180519_03


一年前の記事では、暗躍する炊き出し部隊について書いたりしてましたね。懐かしい。
火の番をやりたかったという会員さん、ばっちりこなしていただきました!ありがとうございました!
20180519_02

子供たちが帰ってきました。
厳かに、かつ、軽やかに式典を執り行いました。
今回もご参加いただきました。澤木先生と上島さんです。ありがとうございました!
図23

オーディエンスが構えている場で話すと十中八九やらかします。荒木です。こんにちは。
声だけは大きくなりました。
20180519_05

さて、植え付けのレクチャー今年も小嶋から。
彼は子供たちに教える姿がしっくりきますね。不思議。
20180519_18


いよいよ植え付け。
瞬く間に植え付けが完了していきます!
荒木はと言えば、畝を飛び越え写真撮影に奔走していました。
気が付けば、植え付けが終わっておりまして、
自分が一本も植え付けていないことに気づきました!(オッチョコチョイ!>

いやぁ、いいですね。
子どもたちが植え付けてますよ。皆さん。生命力にあふれています。
20180519_04

学生と子どもたちとのふれあいも大切です。
20180519_15
図1

この圧倒的多世代感(ATK)。
これこそ、わいわいみのお園の醍醐味ですね。幸せです。
図24


さつまいもの植え付けの後は落花生の植え付けです。
佐藤さんにたくさんの愛(お叱り)を受けながら植え付けました。
落花生=ピーナッツ だということを最近の子供は知らないらしいです。
20180519_21


植え付けが終わったみたいですね。
そろそろ乾杯ですか。子どもたちは目の前の飲み物を我慢するのに必死です。
図26

乾杯の合図は、山口先生。
荒木は去年の失敗もあり外されました。完敗です。(乾杯だけに)
 
乾杯だけに完敗。
 
気づいていただけたか不安で太字の大文字でアピールしてしまいました。
容量の無駄遣い?しってる。
図25
いい写真ですよね。みんながグラスを掲げています。
小嶋が撮影しました。
本人大喜びでしたよ。飲み物こぼしてましたけど(嘘)


今年は、炊き出しが豚汁ではありません!
ポトフです。
もう一度書きます。
 
ポトフです。
 
なんてったって、2018年ですから。平成30年ですから。そこはポトフで。
体験でミーティングに参加してくれた僕の研究室の後輩の学生のアイデアが基になりました。
ありがたいですね。男三人だともう、思考停止で豚汁でしたよ。
 
あたらしい風。吹け。

20180519_14
20180519_16

ポトフ好評でした!
ニンジンがとてもおいしかったです。僕はあんなにおいしくニンジンを料理できません。
お母さん(+お父さん)方の経験と、何と言っても火の番人のおかげです。ありがとうございました!

今回の調理には、お父さんも参加してくださいました。
格好いいですね。僕もサクッとおいしい料理作っちゃう系男子になりたい。


いちご狩りが突如として始まりました。
おいしいみたいですよ。食べごろのを探すところから楽しそうですね。
20180519_12

おいしそう。
ちなみに、荒木はいちごを口実に練乳をむさぼる系男子でした。(無類の甘党っ!>

「いやいや、まだ熟れてないでしょ。」
みたいないちごでもお構いなしにとって食べるたくましい男の子もいました。


片付けもみんなで行いました。
なんだかんだで、はじめてブログで片付けに触れるのでは。。。
体験参加の学生さんがとても協力的・積極的で頼もしかったです。ありがとう!
20180519_13



こんなところですかね。

最後にもう一度言っておくと、

今年も豊作になります。


10月が待ち遠しいですね。

20180519_11



今回のブログ、写真多すぎ問題
19 : 18 : 11 | 活動記録(2018) | コメント(1) | page top↑
秘密結社SWITCHの拳銃制作現場に潜入!
2018 / 05 / 09 ( Wed )
・・・おはようございます、現場の小嶋です
先日私はSWITCHなる悪の組織がなんとここ日本で鉄砲を作るという情報を入手しまして現場に極秘潜入してきました
法治国家ではなかったのでしょうかこの国は
それではその一部始終をご覧ください・・・

IMG_20180507_135003.jpg
白昼堂々なんとみのおキューズモールの市民会館で活動していました
市民会館も脅されているのでしょうか
鋭利な刃物で銃身を作っている模様です・・
見てください、悪い笑みを浮かべていますよ・・
軍手をしているのは指紋が付かないためでしょうか、

20180507_145515.jpg
これは・・・拳銃の制作マニュアルでしょう・・!
なんでしょう・・?素人には理解できない内容ですね

IMG_20180507_135053.jpg
どうやら銃身は竹からできているようです
ひとりがのこぎりで切り、もうひとりが竹を回しています
こうすることで精度よく切断できるわけですね
竹専用のこぎりの歯は片刃で、背面を実際に使う竹面に当たるように切っています
こうすることでバリが出ずにきれいな断面になるのです
悪の組織のわりに安全第一のようです、私はなにか勘違いしているのでしょうか・・?

IMG_20180507_134822.jpg
あっ・・・!これは銃のトリガーですね
これ、後ろ側のスポンジの方が若干太くなっています、分かりますかね?
竹は先に行くほど細くなります、なので銃身も先に行くほど細くなっているんですね
そのためトリガーも先を細く、後ろを太くすることで最後まで銃弾を発射できるわけです
やはり極悪組織でしたね、殺傷能力を極限まで高めるとは・・・。

20180507_134724.jpg
ちなみにスポンジはつまようじで固定しています

IMG_20180507_140627.jpg
組織のドンが最終の仕上げをしています
布を巻き付けて筒のすき間を極限まで埋めるわけですね
やはり極悪組s・・(以下略

~そうこうして~
完成した模様です・・
!!
鉄砲をもってこっちに向かってきます!!
まずい!!撃たれる!!
IMG_20180507_145002.jpg
IMG_20180507_144807.jpg
IMG_20180507_145106.jpg
水鉄砲でした。
二人とも童心に帰ってはしゃいでいます。
やれやれ、いい加減大人になれよ・・・

20180507_144728.jpg
あ、俺もか

ちなみにこの日は豪雨でした。
GW降らさなかったお天道様に感謝です(SUNきゅー)
なので外で好きなだけ撃ちまくっても怒られませんでした
ちなみに上の写真の小嶋の足の間に見える雨といから急速チャージができます(笑)
それだけの豪雨だったんですね

みんなも夏の水遊びは竹でやろーぜ!
工作イベントもまだ募集中です!
耕作も良いですがたまには工作もいかがでしょうか?

・・・とうまく〆たところで今回は終わりです

じゃあの
17 : 51 : 55 | 活動記録(2018) | コメント(1) | page top↑
作業日 じゃがいもの生命力を信じる時間
2018 / 05 / 01 ( Tue )
5月ですね。
今年も三分の一が過ぎました。
GWですか。美味しそうですね。


荒木です。

金曜日は作業日です。



肩慣らしに学生区画に畝を4本作りました。(強そう)
(写真撮ってないやん。。。)
土が良かったのでそれっぽくなりました。

その後、共同区画のじゃがいもの芽かきと土寄せをしました。一応追肥も。
残す芽の数をばらつかせて、実験をしてみることにしました。

図1

左が1本、右が3本ですね。2本残しているのもあります。
残す芽の数で、じゃがいもの大きさと数が決まるようです。
1本なら、大きく少なく。3本なら小さく多く。といった具合です。

収穫が楽しみです。

そろそろタイトルの回収に入ろうかと思いますよ。
芽かきで抜かれた芽たち。
引っこ抜かれて終わりではありません。
戦って、食べられるのです。(ピ○ミン)

なんでも、芽を土に植えるだけでもじゃがいもができるらしい

ならば、実験するに決まっている。
理系男子の血が騒ぎます。

学生区画のできたてホヤホヤ新築の畝に芽を植え付けました。

図5

これからしばらくは
じゃがいもの生命力を信じる時間が続きそうです。


学生区画の畝に、かぼちゃも植え付けました。

図6

このかぼちゃたちが後に大暴れすることになる気がしますね。(伏線を張りました)




ここからはおまけコーナー。
虫とか苦手な人は、ここでさようならです。写真が出てきますので。


皆さんオケラという生き物を知っていますか。
そう、あの歌に出てくるやつです。

見たことありますか。
僕は、地元で何度も見たことがあります。
そしてこの日に運命の再会を果たしました。(婚姻届もってこい!)


気になって調べてみたのですが、
認知度は90%。納得の数値です。
一方で、見たことある人は30%程度しかいないそうです。
ツチノコでしょうか。いいえ、オケラです。

ツチノコを見たことがない、
もとい
オケラを見たことがない70%の日本人の方に。
オケラをお見せします。






どん。
図3

いかがでしょうか。
ネットでは、モグラとコオロギのハイブリットなんて言われてました。
僕は、好きです。オクラのフォルム。(ツッコミを待つ時間)オケラァ

さて、今回はこのへんで。
GW、楽しんでくだされ!

11 : 29 : 48 | 活動記録(2018) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ