2018年の活動方針
2019 / 03 / 31 ( Sun )
2018年の農園は一味違います

昨年の活動について多くの会員さんから意見をいただきそして協議した結果たどり着いた結論は、“初心”です。
今年の活動方針は
「子どもたちを主人公にもっと農園に“遊び”を」
です。

子どもたちの食育や体験に繋がる活動を展開します。
そのために我々SWITCHもやりたいと思っていることはたくさんありますし、ぜひ会員さんからも提案して欲しいです!
農園は交流のスタートであって、農園外でのイベントや遊びも展開していきたいですね!
ただ、学生にはアイデアはあってもスキルがありません、、、
なので会員の皆様のお力が必要です!
学生と子どもはわがままに、会員さんを全力で頼っていこうと思っています(゚∀゚)エヘ

今年もみんなで協力してわいわい盛り上がっていきましょう!!

SWITCH一同


SWITCHとは・・・
現在は大阪大学の学生を中心に構成されたボランティア団体です。
SWITCH(スイッチ)という名前は、「私たち一人ひとりが動き出すことが社会を変えていくためにとても大切なこと。でもなかなか第一歩を踏み出せない。思いを形にする第一歩を踏み出すための気持ちのスイッチを入れるためのきっかけづくりができる会にしたい。」という願いが込められています。
switch集合
左から
◎山口先生
わいわいみのお園立ち上げ人の一人です。
わいわいみのお園をいつも近くで見守ってくれています。
毎週お歌のトレーニングに通っており、その美声と声の通りの良さで
農園でも的確に指示を飛ばしてくださいます。
会員さんからの支持も厚い、頼りになる先生かつ先輩です。

◎荒木:代表、事務局(あらき、ギャグセンゼロ(ギャグセンスが微塵もないの意)、わいわいあらきんぐ)
「あらきくんって、メンタルすごいよね」「タフメンタル」「はいはい。あらきあらき。」
スケート選手も驚くほどよく滑っています。目指せ金メダル。
年上の人と話すことが好きで、全力で子供と遊ぶことが好きです。手加減はほとんどしていません。末っ子なので、弟、妹みたいな感覚で子どもたちと触れ合っております。
実家が農家で、農業はもうやらなくていいと言われたときに一抹の寂しさを感じ、わいわいみのお園に加入。トライアンドエラーを繰り返しながら自然と共生していく農業も面白いものだと感じているところです。
ブログの文章量は多め。行間を読ませるスタイルの記事であるため、読者の脳への負担も多めです。
今年は少しわがままに、やりたいことを発信していきたいなぁと思っています。よろしくお願いします。

◎杉本(18年卒園OB)
杭打ち、薪割り、餅つき、、、物理的インパクトがモノを言う世界で、杉本さんほど頼りになる方はいないでしょう。
真珠のようにきらめく汗。ふわふわのマフラータオル。見るものを癒やす笑顔。
もう一度、二度、三度。その姿を農園でも見たいと思っています。

◎小嶋:広報、原付き係(こじま、こーじー、こじー、こずぃ、こじこじ、大島etc...)
ブログではその日の空気感を伝えることを意識しています。
もともと機械工学出身のゴリゴリの理系男子ですが、機械やITの社会だからこそ農園での手作業や手作りを大切にしています。
好きなYOUTUBERはGameWithのなうしろさん。
両親がラクトオボベジタリアンの家庭で育ち、茄子が大好きです!(僕はお肉も大好き)

◎池崎:農園係、水遊び標的係(いけ、いけざき、いけちゃんetc...)
ブログなどを書いて自分から情報発信することを普段ほとんどしないのですが、頑張りたいと思います。
体を動かすことが好きなので、農園の作業も楽しんでやってます。
今年はしっかりと会員さんとコミュニケーションを取ることが目標です。(去年は作業に集中してしまってあまりできませんでした...)
スポンサーサイト
23 : 59 : 59 | 活動記録(2018) | コメント(0) | page top↑
4月定例会、畝づくり、ずんだ白玉、かぼちゃ
2018 / 04 / 23 ( Mon )
2か月ぶりの登場!池崎です。

始まりました、新年度。
あと一年しか学生生活がないと思うと、今しかできないことをたくさんできたらなーと思っている今日この頃です。


さて、土曜日は4月定例会でした。
とってもいいお天気でしたね~
まさに定例会日和☀
でも4月というのに夏日だったみたいであったかいというより暑かったですね
これからが思いやられます…


定例会では男性と女性・子供に分かれて作業しました。

まず、男性陣。
畝づくりをしました。


畝作り

黙々とくわをふって、畝を作っている姿はまさに家庭を守ってきたお父さんの姿をほうふつとさせました。
(荒木が言っていたことをパクったのは内緒)

予定よりも早く作業が終わり、


畝作り完了

こんなにきれいな畝ができました!

すぐにでも苗を植えたくなります。
暑い中ご苦労様でした。



一方、女性陣と子供たち。
ずんだあんの白玉団子を作りました。


これは会員の方からの提案を採用させてもらいました。
僕たちは料理に関して全くの素人。
とういことで、その方にリーダーをお願いしちゃいました(=∀=)
そしたらなんとイラストまで作ってきてくれちゃいました((((;゚Д゚)))))))
すごい…


白玉説明

イラストのおかげで子供たちもきちんとやることを理解し、楽しそうに、豆をつぶしたり、団子を丸めたりしてました!

白玉作り

さらに、SWITCHだけでは絶対に出てこなかったココアで模様をつけたり、顔をかいたりして、白玉をアレンジする方法。
その発想力に脱帽です…


白玉

出来上がった白玉はお湯に入れて、上に浮かんできたら取り出します。
それをお皿に盛りつけて、上にずんだあんをのせて、


完成!\(^o^)/




白玉ずんだあん

とってもおいしかったです。
ありがとうございました。



食事を終えたら、かぼちゃの植え付け。

と、その前に、はしゃぐ子供と山口先生。


じゃれあい

こういう雰囲気大好きです!笑


さて、気を取り直して、かぼちゃの植え付け
3月の定例会で植えた種から大きくなった苗を畑に植えます。


かぼちゃの植え付け2

お姉さんと一緒に。

かぼちゃの植え付け1

いつもはちょっかいばかりかけてくる男児たちですが、このときばかりはおとなしかった?笑
(お姉さんと一緒は緊張したかな?)

こんな感じになりました。


かぼちゃの植え付け全体

かぼちゃの植え付け後

これからの成長が楽しみです。


言い忘れていましたが、今日は女の子が4人もわいわいに遊びに来てくれました!
(写真に写っているので探してみてね!)
SWITCHの仲間になってくれるといいなと思います。

最後に、共同区画のいちごの実を見てお別れです。


赤いいちご


長文となりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


01 : 30 : 01 | 活動記録(2018) | コメント(1) | page top↑
作業日、足汗、耕運機、長靴。
2018 / 04 / 20 ( Fri )
研究室の隅っこからこんにちは。荒木です。

新4回生が研究室に入ってきて賑やかです。
数日間は、みんながよそ行きの立ち居振る舞いをすることでしょう。

さて、金曜日といえば、作業日です。
堆肥の運搬と
taihi


耕運機入れをしましたよ。
あらきがんばる

耕運機を扱うのは二年ぶり通算二回目、三球三振3三振

深く耕そうとすると、腰をいためそうです。
筋トレやと思って頑張れ。
の言葉を胸に、一心不乱に耕しました。(誰も言ってない)
耕運機で土を耕すのがとっても楽しかったです。
シカクいアタマをマルくする。的な。

農業は控えめに言って腰を酷使します。

書くことがない。
耕した後はこんなこんな感じ。
まぜました

うちの布団より柔らかい気がする。。。

さらに柔らかそうなものを見つけました。
tmpp
たんぽぽ先輩。

昔は、目についたたんぽぽは尽く吹き飛ばしていたのですが
今は、眺めるにとどまっています。おとなになりました。

花が咲きました。もう少し待てば食べれる??
ichgo
いちご先輩。
果肉部は、果実でも種子でもないという独特の風貌が
箕面市の子どもたちを中心に大ウケし、空前の大ブームを巻き起こしています。(嘘です。)

今日は少し疲れ気味。
このへんでさようならです。

明日の定例会楽しみですね!
晴れろ!





18 : 24 : 33 | 活動記録(2018) | コメント(0) | page top↑
リアルたけのこの里
2018 / 04 / 19 ( Thu )
こんにちは、SWITCHの小嶋です
就活も折り返し地点に来ています
最近はわいわい>就活>研究となっています
最終面接の前にたけのこを掘りに行くほどのバカ強心臓ということに気づかされてます。
20180414_104355.jpg

20180414_102352.jpg
先週の土曜日に箕面の山に竹切とたけのこ堀に行ってきました!
この広大な竹林は実は下で繋がっていて3、4家族しかないんです!
一本一本独立していると思っていました
IMG_20180414_114305.jpg
佐藤さんも思わぬ大物相手に苦戦です・・
たけのこの掘り方は皆さんご存知ですか?
実はけっこう奥が深いんです
まず、頭が少しでたたけのこを見つけましょう。次に葉っぱの生えている方向を確認します。竹の葉っぱは2方向にしか生えないんですね。で、その葉っぱの生える方向と垂直をなす方向にたけのこの根っこは生えているんです。
で、たけのこは傾いて生えいているので傾いている方とは逆の根っこをつるはしで叩きにいくわけです。
IMG_20180414_112458.jpg

難しいですね、まあ簡単に言うとスペシウム光線を撃つポーズの左腕が竹の葉っぱで右腕が根っこというわけです。

小嶋画(天才画伯)

近所のご家族も参加されてキャッキャウフフしてました。
image1523720593509.jpg

マムシもいました。
20180414_121154.jpg

森の妖精もいました。
20180414_104142.jpg

たくさん採れました(´ω`人)
IMG_20180414_110904.jpg

米ぬかをもらって早速家で茹でました。これは大きくて期待できそうです・・・!
IMG_20180414_230429.jpg

in the 鍋。コンロ回りの汚れはお察し。
IMG_20180414_171224.jpg

米ぬかも入れます。
IMG_20180414_171343.jpg

ゆでること3時間・・・

IMG_20180414_231327.jpg
!!?
皮を剥いてビックリ!可食部は半分ほどしかないんですね~
マトリョーシカのようにどんどん剥けるので本当に正しいのか途中何度もネットで調べました・・(笑)

全貌。
IMG_20180414_232622.jpg
ひとりでは食べきれないので研究室へ持っていくことに。

IMG_20180418_141911.jpg
見よこの粒だっておいしそうなたけのこご飯を!
(炊き方を間違えてお昼ごはんとして食べられなかったのはここだけの話。ゼミメンバーに迷惑をかけました・・・m(__)m)

IMG_20180418_161651.jpg
みんなその美味しさに感動していました!
たけのこ堀りが研究室の親睦を深める・・こういうイベントやつながりの波及を大切にしています(priceless)
でも中国からの留学生にはすこし味が繊細過ぎたようで・・・
自己アレンジ!炒飯になってました(笑)
IMG_20180418_161828.jpg
ご馳走様でした(´ω`人)

どえらい長さの記事になりましたがそれだけたけのこのポテンシャルは高いということですね。
ちなみに私はたけのこの里派。小嶋アンチが増えそうです。
今週末もまた掘りに行きます!

じゃあの
16 : 50 : 48 | 活動記録(2018) | コメント(1) | page top↑
作業日、華、風、ゴミ。
2018 / 04 / 13 ( Fri )
図3

ッ!?!?!!?


どうも、4月中旬で真夏並みの手汗!荒木です。

上の写真はですね。「草プリン」でごさいます。(は?
突飛なもので読者の皆さんの心を揺り動かそうと思いまして、
ほら、掴みが大切だってよく言うじゃないですか。。。

。。


。。。。。。。。
。。。。
。。。。。。。。。。。。。


独り相撲感が虚しいです。心なしか手汗が引いてきました。
上の写真は、先週の作業日で退去頂いた雑草先輩にほかなりません。
本日、「新居が狭い」「息苦しい」「暗い」という声にお答えする運びとなりました。
図7
(日向ぼっこ、気持ちよさそう)

抜いた雑草って処分難しいですよね。
実家だったら、
乾かしてFIRE!
だったわけなんですが、住宅密集地ですからね。
かさを減らしてゴミに出します。

火のないところに煙は立たないといいますが、
煙は、美男美女のほうになびくらしいですよ。(ぼくのお父さん情ほう)
ガキンチョの頃は、
乾かしてFIRE!
のときにはいつも火遊び(イミシン)にいってまして、
そのたびに、この話をされました。

そんな父に育てられたもんですから、
わいわいを始め、煙のあるところに荒木があれば、この話をしております。
研究室のBBQでこの話をしても全くウケません。

荒木「うわっ、俺がイケメンやからって、煙が俺のところに流れてくる!」
後輩「ふぅ~~~~(息を吹いて煙をあらきの方に向けてくれてる音)」

なんて一幕もありました。

面白かったです。

僕のブログあれですよね。
わいわい:無駄話=2:8くらいですよね。
パレートの法則ですね。

パレートの法則というのは、
。。


。。。。。。。。
。。。。
。。。。。。。。。。。。。


どうも、話脱線の達人、荒木です。

話を戻しましょう。

今日は、堆肥をサツマイモ区画に運ぶというのがメインの作業でした。
会員さんにも手伝ってもらいました。
たくさんコミュニケーションをとる機会が得られて、嬉し泣きです。(無類の年上好き!)

40897.jpg
こんな具合に。
そのうち耕運機で耕そうと思ってます。


そういえば今週も出現しました。
朝食抜き大遅刻マン!!!
図10

そして、この顔である。
就活頑張れ。

先週雑草先輩に退去頂いた区画を少し手入れしました。
会員さんから石灰ももらいました。ありがとうございますm(_ _)m
図2
農地っぽさ充填。いいですね。


今日、テストセンターでテストを受けてきた帰り、
我らが吹田キャンパスの周りに古紙が散乱しているの見つけました。
ATI(圧倒的当事者意識)全開で、拾いに行きました。
研究室に入って、開口一番、「ゴミ拾いに行きませんか?」
乗ってくれる人間もいるもので、3人で行きました。池崎も来てくれました。優しい。
ゴミ拾い後の一枚。
図5
通行してる方には少し迷惑をかけてしまいましたが、(ごめんなさい)
世界が少しでも美しくなったのならば、それで良いのです。

世にあふれる問題に対して、
「これは私の問題だ」と感じて動ける人間が
果たしてどれくらいいるのでしょうか。


ちょっと、語らせてください。(少し長くなるので文字を小さくします。)

「困ったときはお互い様」の精神とでも言ったら良いのでしょうか、
そういう精神が失われている気がしています。
「お客様は神様だ」と接客業などでは言われていますが、
そのお客様が、ただただ施しを受けているだけの世界になってしまっている気がします。
僕は、お客様も相手になにか与えることができるはずだと思っていますし、
世界はそうあるべきだと思っています。
相互扶助の心を大切にしたいものです。

小学六年生のときの担任の先生の口癖は
「そう、空が青いのは俺のせい。ポストが赤いのも俺のせい。信号機が三色なのも俺のせい。」
でした。当時は、笑っていましたが、これこそATIの現れだったのではないかと拡大解釈しています。

「これは私の問題だ。今私にできることはなんだろう。」
そう思いながら生きる人間でありたいですし、
そう思いながら生きる人間で溢れてくれたら良いなと思っています。




作業の後は、よく花を探します。癖ですね。
インスタ映えの精神です。
図4

来週は定例会です。
最近わいわいが楽しくて、研究に気持ちが入りません。
プログラムを書くよりブログを書きたいお年頃。

定例会では、白玉のずんだあんなるものを作ろうかと思っています。
会員さんからの提案です。提案頂いたときは素晴らしすぎて腰痛になるほどでした。
すごく楽しみです。
来週もよろしくお願いします。

図9


19 : 55 : 07 | 活動記録(2018) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ